• 岐阜県揖斐郡池田町。山のふもとの小さな町。のどかな日常。

    山から降りてくる恵みの水。さらさら。

    じぃちゃんばぁちゃんの野菜や果物。

    若手農家さんの新しいアイデアやこだわり。

    田舎から、そのままのカタチで、全国に届けたい。

細野Farm


岐阜県揖斐郡池田町。

若干22歳のトマト農家、細野晃大さんを訪ねた。


大学では経済学を学んでいた細野さん。

その頃に好きだったTV番組「鉄腕ダッシュ」に影響を受け、大学を辞めて農業の道へ。


岐阜県内の農家に就職し、エダ豆や大根を育てながら農業のノウハウを習得した。

一方で、家族労働で農業を営む難しさや低賃金問題など、現代の農業に課題を感じ独立を決意。


「今の農業を変えたい」


地元である池田町に戻った細野さんは、運よくハウスを手に入れることができた。

長年トマト農家をしていた男性が引退を期に、ハウスを売りに出したのだ。


水耕栽培システムを持つ大きな単棟ハウスを手に入れた細野さん。

「コストがかかっても、美味しいトマトを作りたい」


その一心で試行錯誤を続ける。


細野さんの友後の特徴は次の3つ。


(1) 美味しさへのこだわり。細野さんが採用したハイポニカ農法は、

コストはかかるが、みずみずしいトマトがたくさん育つ。


(2) 水耕栽培。土には不純物が含まれている。

水耕栽培を採用することで、必要な栄養分だけをトマトに与えることができるのだ。


(3) 水質。 農業に井戸水を使う農家も多いが、細野さんは水道水を使う。

井戸水と違い不要な成分が入っていない為、肥料のバランスが崩れにくく、

トマトの生育を促進することができる。



「美味しいトマトを、池田朝から都会の人たちに届けたい!」


趣味は釣りとバスケットボール。

そんなごく普通の22才だ。


そんな22才の青年がマジメに育てた、

みずみずしさが弾けるようなトマト。


このトマトを口にするだけで、

少し若返ったような気持ちになるのは私だけではないはずだ。


2 件 (1 ~ 2 件目)
ショッピングカート
お店からのお知らせ

☆ショップオープン☆
ようやく準備が整い
ショップオープンとなりました。
クレジットカードは
VISA/MASTER/JCB/AMEX/
DinersClubをご利用できます。
コンビニ決済もOK ♪

Copyright ©山のふもと水さらら All Rights Reserved.